マイルス デイビス&ジョン コルトレーン|お気に入りCD

シェアしていただけると、嬉しいです

ジャズの帝王「マイルス デイビス」ですから、

共演しているメンバーも有名処ばかりですよねぇ。

そんな中、お気に入りのテナー奏者ジョン コルトレーンと共演しているアルバムの紹介です。

どれもマイルスの有名なアルバムなので、ご存知の方も多いと思いますが、

まだ聴いたことが無いという方がいたら、ぜひ聞いてみて下さい。

それにしても、マイルスデイビスは、音数が少なくても、

すごくカッコいい演奏でよねぇ、、

RELAXIN’

1956年収録のアルバムです。

コルトレーンの音は、トランペットにも負けないくらい存在感があると思います。

収録されている曲はどれもカッコいいです。

簡単な会話もそのまま収録されてたりします。

  1. IF I WERE A BELL
  2. YOU’RE MY EVERYTHING
  3. I COULD WRITE A BOOK
  4. OLEO
  5. IT COULD HAPPEN TO YOU
  6. WOODY’N YOU

ROUND ABOUT MIDNIGHT

メンバーはRELAXIN’と同じです。

1曲目のROUND MIDNIGHT、、いいです!!

マイルスの暗ーい感じのトランペットの音もいいですが、

コルトレーンのテナーもカッコいいです。おすすめです。

  1. ‘ROUND MIDNIGHT
  2. AH-LEU-CHA
  3. ALL OF YOU
  4. BYE BYE BLACKBIRD
  5. TADD’S DELIGHT
  6. DEAR OLD STOCKHOLM

COOKIN’

1曲目のMY FUNNY VALENTINEはサックスは入ってませんが、

十分かっこいいです。

4曲目のAIREGINは、ソニーロリンズの曲ですが、

コルトレーンの演奏もスピード感があって良いですよ。

  1. MY FUNNY VALENTINE
  2. BLUES BY FIVE -false start
  3. BLUES BY FIVE
  4. AIREGIN
  5. TUNE UP
  6. WHEN LIGHTS ARE LOW

MILESTONES

アルバムのタイトルにもなっているMILESTNESはモードというやつですね。

詳しくは語れませんが、取りあえずカッコいいです。

コルトレーンの他にアルトサックスのキャノンボールアダレイも参加しています。

  1. DR.JEKYLL
  2. SID’S AHEAD
  3. TWO BASS HIT
  4. MILESTONES
  5. BILLLY BOY
  6. STRAIGHT,NO CHASER

おまけ SOMETHIN’ ELSE

定番ですが、キャノンボールアダレイとマイルスデイビスの「枯葉」もいいですよね!

参考

シェアしていただけると、嬉しいです

フォローしていただけると、励みになります

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ