快適サックス・ストラップ「サックスホルダー」おすすめ!



ちょっとサボってましたが、2018年最初の投稿です。

さて、サックス・ストラップは何を使ってますか?

私は今まで「バードストラップ」を使ってたのですが、

今回「サックスホルダー(saXholder)」というストラップを買いました。

知っている人も多いと思いますが、これ、なかなか良いですよ。

スポンサーリンク

今まで使っていた「バードストラップ」

首を絞めつけないように、金属のプレートで紐の間隔を広げています。

私のは初期に買ったもので、今はもっと幅広のプレートの物も出ています。

これの前は、ヤマハの付属のストラップや、ウッドストーンを使っていたのですが、

バードストラップに変えたときは、首がかなり楽になりました。

でも、長時間サックスをぶら下げていると、やはり首や肩が凝ってくるんですよね。

ハーネス型やブレステイキングも考えたんですが、

ハーネス型は装着が面倒くさそうだし、

ブレステイキングは値段が高く、と購入に踏み切れませんでした。

で、もう一つ気になっていたのが「サックスホルダー」です。

サックスホルダー買っちゃいました!

最初はちょっと大袈裟な感じがしたので、買うのをためらっていたのですが、

youtubeや口コミで「楽器が浮いているような感じ」など、

評判が良さそうだし、値段も7,000円少々と、まぁまぁお手頃なので、

買っちゃいました!

サックスホルダーってこんな感じです

箱の中身は、

  • サックスホルダー本体
  • 交換用の長めの紐
  • 収納袋
  • 説明書+ちらし

が入ってます。

交換用の紐や収納袋が付属されてるのが嬉しいですね。

●サックスホルダー本体

サックスホルダー本体を広げるとこんな感じ。

両肩とお腹の3点で支える構造です。

肩に掛ける部分は、自分の体型に合わせて曲げて調整します。

結構硬いです。

人によっては、フィットさせるのに少し手間取るかもしれません。

お腹に当たる部分は、長さの調節が出来るようになっています。

フックは、針金を樹脂で覆ったもので、U字型で装着しやすいです。

また、折り返しの部分が長めなのと、ストッパー的な突起があるので

外れにくい構造で使いやすいです。

収納袋に入れて、サックスのベルに収まるかと思ったのですが、

少しはみ出てしまいました、、残念。

でも、持ち運ぶ時はベルにネックを入れているので、特に問題ないです。

サックスホルダーを使ってみた感想

正直、快適です。

首には全く負荷が掛かりません。

サックスホルダーを掛けている肩と背中に重みが掛かる感じで、

サックスが軽く感じます。

お腹に当たる部分もあまり気になりませんでした。

でも、この辺の感じ方は個人差があるかも、、、

結論は「もっと早く買えば良かった」です。

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

参考情報

スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ