ロリポップからmixhostへのサーバー移行手順

シェアしていただけると、嬉しいです

プラグインを使ってロリポップからmixhostへサーバー移行


当初ロリポップでブログを立ち上げたのですが、無償期間中にmixhostを見つけ乗り換えてしましました。

まだ記事は2つしか無かったのですが、いろいろ試してみたかったので挑戦したら、思ったより簡単に出来ました。

今回は備忘録として移行手順を書きます。

スポンサーリンク

「All-in-One WP Migration」を使った移行手順

mixhostのヘルプセンターに「他サーバーからの移転方法」のページがあったので参考にしました。

ロリポップ側の作業

「All-in-One WP Migration」のインストール

ワードプレスの管理画面から、「プラグイン」>「新規追加」と進み、

「All-in-One WP Migration」を検索し、「今すぐインストール」をクリック。

インストールが完了したら、「有効化」をクリック。

データのエクスポート

ワードプレスの管理画面から、「All-in-One WP Migration」>「エクスポート」と進み、

「エクスポート先」をクリックし、「ファイル」を選択すると、

「DOWNLOAD www.~.com」をいう文字が表示されるのでクリックすると、ダウンロードが開始します。

この時、サイズが表示されます。
サイズが512MBを超える場合は追加の手順が必要なので、mixhostのヘルプを参照して下さい。

ダウンロードが終わったら「STOP」をクリック。

mixhost側の作業

独自ドメインの設定

cPanelにログインし、「ドメイン」>「アドオンドメイン」をクリック。

アドオン ドメインの作成画面で、新しいドメイン名を入力します。

サブドメイン、ドキュメントルートは、自動的に入力されます。

FTPアカウントは、特にいらないと思います。

「ドメインの追加」をクリックし、

完了画面がでればOK.

mixhostのIPアドレスを調べる

次の作業で必要になります。

cPanelの右側の、「一般情報」>「サーバー情報」をクリック。

共有 IP アドレスの情報を控えておきます。

作業PCの設定変更

独自ドメインのアクセス先は旧サーバーのままなので、作業PCからのアクセスを新サーバーに向ける必要があります。

ネームサーバーを変更しても直ぐには変わらないので、PCの「hosts」ファイルを変更します。

「hosts」ファイルを変更

メモ帳を「管理者として実行」で立ち上げる。

「ファイル」>「開く」をクリック、
C:\Windows\System32\drivers\etc\hostsと入力し、開くをクリックします。

ファイルの一番下の行に、上で調べたIPアドレスとドメイン名を記載

例) 180.222.178.168 www.example.net

ファイル>上書き保存をクリック

ドメイン名でアクセスして、Index of /と書かれた画面が表示されたら、次の手順に進みます。

mixhost側の作業

ワードプレスのインストール

cPanelの「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」から「WordPress」をクリック。

「Install Now」をクリックし、設定した独自ドメインへワードプレスをインストールします。

「All-in-One WP Migration」のインストール

ワードプレスの管理画面にログインして、「All-in-One WP Migration」をインストールします。

データのインポート

ワードプレスの管理画面から、「All-in-One WP Migration」>「インポート」と進み、エクスポートしたファイルを選択します。

ネームサーバの切り替え

ドメイン管理会社様で設定しているネームサーバーを、mixhostのものに変更します。

mixhostの場合は、

ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp

になります。

切り替わるまでに、数日かかります。

「hosts」ファイルの戻し

ネームサーバが切り替わったら、変更した「hosts」ファイルを戻します。

新サーバーにアクセス出きれば終了です。

スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです

フォローしていただけると、励みになります

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ