テナー用リード バンドレン トラディショナル 2番を試してみた

シェアしていただけると、嬉しいです



普段使用しているマウスピースは、オットーリンク メタル7スター、またはオットーリンク ラバー8です。

ジャズ系テナーサックスの定番ですね。

リードはJAVAまたはウッドストーンの2半~3番を使ってます。

特段の不満はないのですが、

先日、バンドレン トラディショナル 2番を買ってみました。

スポンサーリンク

トラディショナル(青箱)2番を試そうと思った理由

バンドレンの青箱は通常クラシック系サックスに使用されるのだと思いますが、

なぜ試そうと思ったのかというと、

以前、雑誌で「ジャズ系のオープニングの広いマウスピースに、トラディショナルの2番が合う」というのを見たことがあり、ずっと気になっていたからです。

また、渡辺貞夫さん(アルトですが)もトラディショナルを使っている(今もそうなのかは?ですが)というので、一度試してみたいと思っていました。

テナー用リード「青箱」2番を安価で手に入れました

試してみたいと思っていたものの、1箱買って失敗だったら悲しいので、ばら売りを探していましたが、

近くの楽器店には「青箱の2番」は置いてなく、ずっと試さずにいました。

しかし、ヤフオクで半額以下で出品されているのを見つけ、

「これはチャンス!」と思い入札し、落札することができました。

バンドレン トラディショナル2番を吹いてみた感想

私が吹いてみた感触は「JAVA2半とほぼ同じ」という印象でした。

想像していたより柔らかいと感じました。

音色は、JAVA2半よりも「張りがあって明るめかな、、」と感じました。(あくまで私の主観です)

自分のマウスピースでは、メタル7スターより、ラバー8の方が気持ちよかったです。

私としては、7スター~8スターの開きのマウスピースに合うように思います。

7番以下のマウスピースだと柔らかすぎのように思います。
(私は7番だとリードはJAVA3番を合わせています)

しばらくは、オットーリンク ラバー8には、青箱2番を使おうかな、、、。

スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです

フォローしていただけると、励みになります

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ