花粉症対策の点鼻薬は注意が必要!?

シェアしていただけると、嬉しいです

花粉症になって、もう10年以上になります。

2月下旬くらいから4月くらいまで症状に悩まされます。

病院で検査したら、予想通りスギ花粉のアレルギーと診断されました。

最初の頃は症状がひどく、寝起きは目やにで目が開かないくらいになり、

外に出ると鼻水が止まらないので、目薬、飲み薬、点鼻薬が欠かせない状態でした。

しかし、ここ4~5年くらいは症状が軽く、マスクと目薬だけで過ごせていました。

だんだん「スギ花粉に対する抵抗力が付いてきたのか?!」と喜んでいたのですが、、、

スポンサーリンク

今年は花粉症の症状がヒドイ

今年のスギ花粉は強力なのでしょうか?

2週間前くらいから、鼻水、鼻つまりが最悪の状態になりました。

特に鼻は、両方とも詰まってしまい、口呼吸しか出来ない状態でした。

寝ている時もそんな状態なので、苦しくて夜中に起きてしまうことも、、、

そして、口呼吸をしているため、のどがカラカラの状態になってしまうんです。

花粉症の薬を購入

さすがに症状がヒドイので、ドラッグストアで薬を購入しました。

アレグラ―FX

まずは、飲み薬です。

いろいろな薬があり迷ったのですが、アレグラ―FXを買いました。

特にこだわりがあった訳ではなく、「眠くなりにくい」という説明と、

テレビのCMで商品名を知っていたので「まぁ、これでいいか」という感じで選びました。

で、効き目についてですが、

私の場合、まったく効果がありませんでした。

2日しか試してないので、使用期間が短かったためかもしれませんが、

即効性を求めていた私には満足できませんでした。

スカイププロンNAスプレー

次に点鼻薬です。

これもいろいろな点鼻薬が売っていたのですが、

まあまあ値段が手ごろだった「スカイププロンNAスプレー」という薬を購入しました。

この点鼻薬の効き目には満足しました。

即効性があり、スプレーして3分~5分位で鼻が通ってきます。

ただ、3時間くらいで効果が薄れてくるので、スプレーする回数が多くなります。

また、寝ている間に効果が切れてくるのが難点です。

点鼻薬には注意が必要!?

後でネットでいろいろ調べてみると、

点鼻薬の成分には大きく3種類あるそうで、

  1. 抗ヒスタミン成分が主のもの
  2. ステロイドの成分が主のもの
  3. 血管を収縮させる成分が主のもの

私が購入した点鼻薬は、「3.血管を収縮させる成分」ものでした。

この成分は、即効性はあるものの、長期間使い続けると鼻の粘膜が厚くなって、

逆に鼻づまりを起こしてしまう副作用があるそうです。

やっぱり病院が安心!?

上記の副作用のことを知り、結局、病院に行きました。

処方されたのは「エピナスチン塩酸塩」という錠剤と、「アラミスト点鼻液」でした。

アラミスト点鼻液はステロイドが主成分の薬です。

病院に行ってから2日目くらいからだいぶ楽になりました。

薬は60日分処方してもらったので、スギ花粉が収まるまで続けるつもりです。

市販の薬を飲むときは、やはり注意事項をしっかり確認すべきですねぇ。

スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです

フォローしていただけると、励みになります

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ