「子供のいる家は禁煙」条例は効果あるの?

シェアしていただけると、嬉しいです

子供の受動喫煙対策


都民ファーストの会が「子供がいる自宅や自家用車の中、通学路などでの禁煙について、罰則規定を設けず、努力義務を課す条例案を検討中」という記事をネットで見ました。

子供の受動喫煙対策ということですが、
ネットの反応としては、「自宅内のことまで口を出すのは、いかがなものか」という否定的なものが多いです。

意識づけとしては、いいような気もしますが、「努力義務」にどれだけ効果があるのか? 私も首を傾げます。

中途半端なものにならないといいのですが、、

スポンサーリンク

喫煙者のマナーも良くなってきてますが

喫煙者に対しては、厳しい世の中になってきてますが、未だに歩きタバコやポイ捨てを目にすることがあります。

吸うのは自由ですが、マナーは守って欲しいです。
マナーは相手への思いやりです

思いやりのない人たちに、条例の効果があればいいんですが、、、

ちなみに、ゆくゆくは飲食店などの屋内は罰則を定めて原則禁煙とする方向とのことです。

オリンピックにむけて規制が加速するんでしょうね。

私の禁煙体験談

私は禁煙してか4年になります。
禁煙前は、約30年間1日1箱位吸ってました。

禁煙しようと思った理由

  • 禁煙ブームだったし、もういいかな、という気になった
  • 新築に越したら、喫煙場所が台所の換気扇の下、またはベランダになった
  • 夜中にタバコを切らしてイライラするのが嫌になった
  • 健康を考え始めた(ガン家系なので)

禁煙を始めたとき、最初の1週間はかなりジタバタしました。

会社にいる時は、水、ガム、あめ、酢昆布などで何とか乗り切れましたが、自宅に帰ると我慢しきれず、吸ってしまうという日が続きました。

しかし、これではいかんと思い、タバコをゴミ箱に放り込み、家でもお菓子等でごまかし、次の1週間を乗り切りました。

1週間過ぎるとだいぶ楽になり、さらに1週間禁煙に成功したした。

2週間禁煙できれば、ほぼ成功です。
1か月禁煙できれば、吸いたい気持ちもほぼなくなります。

しかし、ここで油断は禁物です。
ふと「タバコって美味しかったよなぁ、、ちょっと1本すってみようかなぁ、、」などという思いがよぎります。

ここで我慢できるかどうかが、成功するか否かの分かれ道です。
吸ってしまうと元の木阿弥です。(失敗談でよく目にします)

私は幸い、禁煙に成功し今に至ってます。
今ではタバコの臭いが、やはり気になってしまいます。

私の肺はキレイになってるのか?

ネットなどでは禁煙の効果として、息切れしなくなったとか、ご飯がおいしくなったなど目にしますが、私の場合、正直、太ったということ以外、これといった自覚はありません。

半年前に人間ドックで肺をCTスキャンしたときは、先生に「肺活量はぎりぎり標準ですね。肺は汚いですけど、、、」と言われちゃいました。

30年吸ってきたんですから、4年で元通りは無理ですね。
肺ガンのリスクは10年~19年で、70%低下だそうです。

いずれにしても、私は禁煙してよかったです。
タバコを切らしてイライラすることがなくなったこと、家がヤニで汚れないことが何よりいいです。

禁煙に挑戦中の方、頑張ってください。
禁煙の成功は「絶対やめる」という強い意志です。

スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです

フォローしていただけると、励みになります

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ