Stan Getz|ジャズ・テナーサックスお気に入りCD

シェアしていただけると、嬉しいです

Stan Getz:お気に入りCDの紹介です


今回はスタンゲッツです。

あこがれです。
OTTO LINKのラバー買ってみましたが、あの音出せません。(当然ですが、、、)

好きな演奏がたくさんあって、絞り込むのが大変ですが、私のお気に入りを紹介します。

The Complete Roost Session Vol.2

Autumn Leaves

Vol.1とVol.2があり、Vol.1もいい曲が入ってますが、ここではVol.2から「枯葉」を紹介します。

テーマをとてもシンプルに、そして美しく吹いてます。
アドリブのメロディーラインも美しく、まさにクールなサウンドという感じです。


↓ジャケットのデザインが持っているCDと違いますが曲は同じです。

Stan Getz Plays

Lover Come Back To Me

ジャケットがかわいいです。

演奏の方は、とてもスピード感があってカッコいいです。
上記の枯葉と同じく1952年の録音です。

↓3曲目に入ってます。

Getz/Gilberto

O Grande Amor

おなじみのボサノヴァの曲です。

このアルバムには、有名な「イパネマの娘」が収録されてますが、私はこの「オ・グランジ・アモール」を紹介します。

とても美しい曲で、好きなんです。
ゲッツのサックスの音も美しいです。

People Time

First Song

ゲッツが余命3ヶ月位の頃に収録したライブのものです。

2枚組のアルバムで、どの曲も素晴らしいですが、その中で2枚目に入っているこの曲を選びました。

美しすぎます。ケニー・バロンのピアノも素晴らしいです。

(1曲だけというのが無かったので、、、)

以上、気になるものがあれば、聴いてみてください。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

<付録>

シェアしていただけると、嬉しいです

フォローしていただけると、励みになります

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ