John Coltrane|ジャズ テナーサックスお気に入りCD

シェアしていただけると、嬉しいです

今回はジョン コルトレーンです。
何も言う必要はないと思いますが、外す訳にはいかないですよね。

先に言っておきますが、ジャイアント ステップスや至上の愛は入ってません。
何故って、なんだか凄すぎで、私レベルが紹介するのは気が引けます。

ということで、いつものように、私が好きな4曲を紹介します。

Ballads

Say It

もう、お馴染みのアルバムですね。万人に好まれると思います。

全曲素敵ですが、1曲目のSay Itが一番好きです。
McCoy Tynerのピアノもいいですねぇ。

こんな音で、バラード吹いてみたいです。

なんて思って、マウスピース変えてみようかとか、浅はかな考えに走ってしまったりして、、、

Duke Ellington & John Coltrane

In a Sentimental Mood

この曲が入ってると、どうしても聴きたくなってしまうほど好きな曲なんです。
エリントンのピアノがしっとりとしていて、グッときます。

このアルバムは、なんと全曲ワンテイクで録ったそうです。
すごいなぁ。

Blue Train

Blue Train

かっこいいですねぇ、これ。
コルトレーンのアドリブが入ってくるところが、なんともかっこいいです。
リーモーガンとカーティスフラーもいいですねぇ。

ジャケットも渋いです。

Lush Life

Like Someone in Love

最後はまたバラードです。
このアルバムは、ピアノのいないトリオでの演奏です。
ピアノがいなくても、十分しっとり聴かせてくれます。
コルトレーンのサックスが余計に際立って聴こえます。

以上、気になったものがあれば聴きてみて下さい。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

<付録>

シェアしていただけると、嬉しいです

フォローしていただけると、励みになります

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ