VISAカードはリボ払い設定にしないと損な理由とは

シェアしていただけると、嬉しいです

メインのクレジットカードは、今まで普通のVISAクラシックカードを使っていました。
やはり、知名度が高く、信頼の置けるイメージがあります。

しかし、少しランクが上のVISAクラシックカードAというのがあり、このカードも条件付きでずっと年会費無料になると知り切り替えました。

同じ年会費無料なら、多少でも条件のいいカードの方がお得ですよね。

今回は、その方法を紹介します。

スポンサーリンク

クラシックカードとクラシックカードAの比較

クラシックカード
年会費:1,250円+税 初年度年会費無料
家族会員年会費:400円+税
最高2,000万円の海外旅行傷害保険

クラシックカードA
年会費:1,500円+税 初年度年会費無料
家族会員年会費:550円+税
最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険

どちらも、条件付きで2年目以降も年会費無料になります。
ならば、断然クラシックカードAがお得です。

2年目以降も年会費無料にする方法

で、その条件ですが、
「マイ・ペイすリボへ登録+年に1回以上のカード利用」

これだけです。
年1回位は使いますよね。

でも、単にマイ・ペイすリボへ登録して、支払い能力があるのに月々5,000円の支払とかにしてしまったら、金利が無駄ですよね。

ここがポイント

そこで、マイ・ペイすリボの支払い金額を、カードの利用上限と同じ金額に設定します、つまりカードの利用上限が50万円なら、マイ・ペイすリボの支払い金額も50万円に設定します。

これで、1回払いとなり、金利も発生しません。
(20万円とか任意の金額も設定できます)

公式ページ➡ 三井住友VISAクラシックカード

サブのクレジットカード

VISAカードを利用していて、あえて難点をあげると、「ポイントザクザク貯まる」というのは弱いように思います。

私は特に楽天をよく利用するので、サブのクレジットカードとして楽天カードを利用しています。
これで楽天での買い物もお得にできます。

自分の利用スタイルに合わせて、クレジットカードを選ぶと良いですね。

公式ページ➡ 楽天カード市場でお得なクレジットカード

以上、最後までご覧頂き、ありがとうございました。

●関連記事

【作りすぎ注意】クレジットカード|目的別おすすめカードは…

スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです

フォローしていただけると、励みになります

ランキングを見る

ランキングを見る

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ